空の空

初めて読んだ時から、不思議な魅力を感じて来た『伝道者の書』。


あの有名な「空の空」とは、どういう意味だろう。


その理解を深める助けとなるビデオ(英語)を、見付けた。






Overview: Ecclesiastes



「空」と訳されている原語は、






本来の意味は、「蒸気」「煙」。そこから、一時的で、はかないもの、とらえどころのない謎、逆説的なもの、と解釈することができる。


この世のものはすべて、はかなく、あっというまに過ぎ去ってしまい、私たちの人生は謎と逆説に満ちている。


だからこそ、神を恐れ、神に従え、と伝道者は結論付けている。